活動報告

2018-09-25

わが病院自慢(JCHO金沢病院)を開催しました

わが病院自慢(JCHO金沢病院)を開催しました

JCHO金沢病院において、わが病院看護自慢「認知症者の『その人らしさ』を支える療養環境づくり~多職種連携~」を開催いたしました。(1)認知症者と治療環境についての講演、(2)安全環境ラウンドの概要報告、(3)院内見学(院内デイケア、安全環境ラウンド、多職種との意見交換)の3部構成で実施いたしました。多職種が”同じ目標に向かってつながる”ための秘訣等について、理学療法士・管理栄養士・看護補助者の立場からも語ってもらい、有意義な意見交換ができました。

2018-09-01

第12回看護実践学会学術集会を開催しました

第12回看護実践学会学術集会を開催しました 第12回看護実践学会学術集会を開催しました

石川県地場産業振興センター本館において、第12回看護実践学会学術集会を開催いたしました。総勢480名余りの方に参加していただき、成功裏に終了できましたこと心から感謝申し上げます。

本学術集会では、「今こそ、看護実践の時代(とき)」をメインテーマとし、看護の根幹を成す倫理観と時代の変化に応じた多様性について情報共有や意見交換が行われました。一般演題発表(口演19題、示説16題)や看護交流集会では、各会場ともに活発な討議が行われ、新たな気づきや発見の場となりました。特別講演・シンポジウムでは、「変わるもの・変わらないもの」について、自身に問いかけ見つめる機会となりました。また、ランチョンセミナーでは「笑いあり、涙あり」と楽しい時間を過ごすことができ、実りある学術集会になったと思います。

前日の悪天候により、急遽プログラムの一部が変更となりましたことを、心よりお詫び申し上げます。

2018-08-10

わが病院自慢(芳珠記念病院)を開催しました

わが病院自慢(芳珠記念病院)を開催しました わが病院自慢(芳珠記念病院)を開催しました

わが病院看護自慢を担当致しました。開催日は平成30年8月10日、テーマは「継続した看護・介護で地域全体をケアする取り組み」とし、ほうじゅグループである社会福祉法人が運営する共生型福祉施設「G-HillS」の共有ホールを使用しました。ほうじゅグループ理事長の仲井培雄先生の講演のあと、施設見学、病院から地域につながった2事例の報告を行いました。参加者は院外から15名、院内4名で、病院施設の他、看護学校や企業からの参加もありました。

当院は平成24年にも、わが病院看護自慢を担当させていただきました。その時のテーマが「多職種協働」で、主に院内多職種協働に向けてのプロジェクト活動を発表しております。今回は多職種協働を「院内多職種協働から地域内多職種連携」へ拡大した活動と事例報告としました。機会をいただいたことで取り組みを振り返る良い機会となりました。参加頂いた皆様にはこの場をお借りして、お礼申し上げます。

2018-06-23

研究スキルアップ研修会「看護実践に活かせる文献の探し方、集め方」を開催しました

研究スキルアップ研修会「看護実践に活かせる文献の探し方、集め方」を開催しました

研究スキルアップ研修会「看護実践に活かせる文献の探し方、集め方」(講師:金沢大学情報部情報サービス課 医学図書館係 伊藤美和先生)を開催いたしました。看護師の方を中心として合計32名の参加者にお越し頂きました。

文献検索の基礎から、検索漏れを起こさないための工夫などについて分かりやすくご講義していただきました。“とても分かりやすかった”、“今後の指導にいかすことができそう”、“さっそく活用していきたい”などのご意見をいただくことができ、今後の研究の際に先行研究を探すための知識を得ることのできる貴重な時間になりました。

2018-05-26

看護実践学会研究スキルアップ研修会「排尿自立支援とアウトカム評価」を開催しました

看護実践学会研究スキルアップ研修会「排尿自立支援とアウトカム評価」を開催しました

2018年5月26日、金沢大学医薬保健研究域保健学系の正源寺美穂先生による看護実践学会研究スキルアップ研修会「排尿自立支援とアウトカム評価」が開催されました。研究者と臨床が協働したチームによる排尿自立支援プログラムの実際やその効果について、大変分かりやすくお話しいただきました。一人一人に感想や日頃から感じている疑問・悩みなどを聞く機会が設けられ、和やかな雰囲気で進められました。参加者の方からは、分かりやすく実践で役立てられる内容だった、学びが多かった等の感想が聞かれ、大変有意義な会になりました。