わが病院自慢(芳珠記念病院)を開催しました

わが病院看護自慢を担当致しました。開催日は平成30年8月10日、テーマは「継続した看護・介護で地域全体をケアする取り組み」とし、ほうじゅグループである社会福祉法人が運営する共生型福祉施設「G-HillS」の共有ホールを使用しました。ほうじゅグループ理事長の仲井培雄先生の講演のあと、施設見学、病院から地域につながった2事例の報告を行いました。参加者は院外から15名、院内4名で、病院施設の他、看護学校や企業からの参加もありました。

当院は平成24年にも、わが病院看護自慢を担当させていただきました。その時のテーマが「多職種協働」で、主に院内多職種協働に向けてのプロジェクト活動を発表しております。今回は多職種協働を「院内多職種協働から地域内多職種連携」へ拡大した活動と事例報告としました。機会をいただいたことで取り組みを振り返る良い機会となりました。参加頂いた皆様にはこの場をお借りして、お礼申し上げます。