研究スキルアップ研修会「分かりやすく実態を伝える統計の基礎」を開催しました

金沢大学保健学類キャンパスにおいて、研究スキルアップ研修会「分かりやすく実態を伝える統計の基礎」(講師:金沢大学附属病院 総合診療科科長 野村英樹先生)を開催いたしました。

看護師、大学院生、合計33名の参加者にお越しいただきました。

統計の基礎として、主に社会調査、疫学・生物統計学、心理統計学についての特徴をお話いただきました。各領域の統計の目的や価値観について理解しておく重要性をお教えいただきました。参加者の方々からは、“とても面白かった” “もう1回野村先生の講義を受けたい”“統計手法など実例についても知りたいと”いったご感想、ご希望があり、統計について更に学びたいと思われている方が多いことが伺えました。