「院内研修教育の企画者トークの場」というテーマで研修会を開催しました

院内教育の担当者が気軽に集まり、情報交換できる「場」として「院内研修教育の企画者トークの場」というテーマで研修会を企画しました (企画運営:芳珠記念病院 看護局長 出口まり子) 。3病院からそれぞれの立場で自施設の教育の現状と課題について報告していただきました。 後半は3グループに分かれ、ワールドカフェ式に発表者と参加者で自由な意見交換を行いました。 グループワークは短時間でしたが、教育に関わるスタッフの参加であったため、 日頃からの悩みや課題が多施設間でも変わらないということがわかった、 施設の課題を共有できる場であったという意見が聞かれました。 院内教育に関しては課題が多く、自施設以外の現状を知る機会は今後も必要であると感じました。