第9回看護実践学会学術集会を開催しました

石川県地場産業振興センターにおいて、 「暮らしをつなぐ看護の力」をテーマに、 第9回看護実践学会学術集会を開催させていただきました。 参加者は、 509名(会員:277名、 非会員:130名、 学生52名、 実行委員 50名)で、 成功裏に納めることができましたこと心から感謝申し上げます。

特別講演では、 川嶋みどり先生から「看護の原点」を再考することができる素晴らしい御講演をいただき、 参加者の大きな満足感につながりました。 シンポジウム・交流集会では、 それぞれの立場から情報発信していただきディスカッションがなされ充実した時間でした。

発表演題は、 32 題(共同研究:1題、 口演:14題、 示説:17 題)で、 事例研究やトピックス的なテーマなど、 臨床での看護実践へ示唆を与えるものが多く、 石川県内で開催される学術集会として年々その意義は大きくなっていると実感できました。